軍服の美少年 #3

『戦国奇譚妖刀伝』の森蘭丸として迎えたドール。
ASLEEP EIDOLON・EVANの蘭に、軍帽をかぶせた。

虚ろな表情を浮かべた、軍服の美少年は蠱惑的で、
そこはかとないエロスを漂わせていた。

ワタシは、たまらず、彼の胸元を開いた。


『戦国奇譚妖刀伝』の森蘭丸をモデルとした、Asleep Eidolon・Evanの蘭。軍帽をかぶって、軍服の美少年に。

『戦国奇譚妖刀伝』の森蘭丸をモデルとした、Asleep Eidolon・Evanの蘭。軍帽をかぶって、軍服の美少年に。

『戦国奇譚妖刀伝』の森蘭丸をモデルとした、Asleep Eidolon・Evanの蘭。軍帽をかぶって、軍服の美少年に。

『戦国奇譚妖刀伝』の森蘭丸をモデルとした、Asleep Eidolon・Evanの蘭。軍帽をかぶって、軍服の美少年に。

『戦国奇譚妖刀伝』の森蘭丸をモデルとした、Asleep Eidolon・Evanの蘭。軍帽をかぶって、軍服の美少年に。

『戦国奇譚妖刀伝』の森蘭丸をモデルとした、Asleep Eidolon・Evanの蘭。軍帽をかぶって、軍服の美少年に。

model: 蘭
Asleep Eidolon、Evan


肌を露わにした美少年は、いたいけな中に、誘うような表情をまとっていた。
いけない。
そんな顔は、恋人である加藤保憲にだけしか見せてはいけない。


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

軍服の美少年 #2

『戦国奇譚妖刀伝』の森蘭丸として迎えたドール。
ASLEEP EIDOLON・EVANの蘭に、軍帽をかぶせた。

最初から軍服を着てはいたが、こうしてみると、
軍服の美少年の登場である。


『戦国奇譚妖刀伝』の森蘭丸をモデルとした、Asleep Eidolon・Evanの蘭。軍帽をかぶって、軍服の美少年に。

『戦国奇譚妖刀伝』の森蘭丸をモデルとした、Asleep Eidolon・Evanの蘭。軍帽をかぶって、軍服の美少年に。

『戦国奇譚妖刀伝』の森蘭丸をモデルとした、Asleep Eidolon・Evanの蘭。軍帽をかぶって、軍服の美少年に。

『戦国奇譚妖刀伝』の森蘭丸をモデルとした、Asleep Eidolon・Evanの蘭。軍帽をかぶって、軍服の美少年に。

『戦国奇譚妖刀伝』の森蘭丸をモデルとした、Asleep Eidolon・Evanの蘭。軍帽をかぶって、軍服の美少年に。

『戦国奇譚妖刀伝』の森蘭丸をモデルとした、Asleep Eidolon・Evanの蘭。軍帽をかぶって、軍服の美少年に。

model: 蘭
Asleep Eidolon、Evan


元より、腹が見えているデザインの軍服ではあるけれども。
軍帽をかぶせることによって、蠱惑的な雰囲気が加速して、
ストイックな中に、背徳的なエロスが溢れ出している。

思わず、蘭の胸元をはだけさせた。


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

軍服の美少年 #1

ASLEEP EIDOLON・EVANの蘭は、『戦国奇譚妖刀伝』の森蘭丸
として迎えたドールではあるが。
完全にキャラドールとして、お迎えしたわけではないので、
ワタシとしては、自由な発想で楽しみたい。

さて、ここに、軍帽がある。
最初から衣装の一部として、ついてきたものだが、今まで蘭にかぶせたことがなかった。
そこで。
いつもの長いポニーテールのバンスを外して、蘭に軍帽をかぶせた。


『戦国奇譚妖刀伝』の森蘭丸をモデルとした、Asleep Eidolon・Evanの蘭。軍帽をかぶって、軍服の美少年に。

『戦国奇譚妖刀伝』の森蘭丸をモデルとした、Asleep Eidolon・Evanの蘭。軍帽をかぶって、軍服の美少年に。

『戦国奇譚妖刀伝』の森蘭丸をモデルとした、Asleep Eidolon・Evanの蘭。軍帽をかぶって、軍服の美少年に。

『戦国奇譚妖刀伝』の森蘭丸をモデルとした、Asleep Eidolon・Evanの蘭。軍帽をかぶって、軍服の美少年に。

『戦国奇譚妖刀伝』の森蘭丸をモデルとした、Asleep Eidolon・Evanの蘭。軍帽をかぶって、軍服の美少年に。

『戦国奇譚妖刀伝』の森蘭丸をモデルとした、Asleep Eidolon・Evanの蘭。軍帽をかぶって、軍服の美少年に。

model: 蘭
Asleep Eidolon、Evan


長い髪は、帽子の中にまとめている、と思って頂いても良いし、
全く別の人物と思って頂いても良いと思う。

いずれにしても。

あっという間に、軍服の美少年が、そこに現れた。
こんな美少年がいたら、上官達は放っておかないだろうな、という風情。
きっと、ただではすまない。


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

やがて恋になる

お蘭様と加藤の物語。

加藤に抱き寄せられ、躊躇うように、お蘭様の視線が泳いだ。
しかし、お蘭様を見つめる、加藤の瞳は、優しかった。


『戦国奇譚妖刀伝』の森蘭丸をモデルとした、Asleep Eidolon、Evanの蘭。「帝都物語」の加藤保憲としてお迎えした、Ringdoll、Dracula-Style B。恋人達の逢瀬の時間。

『戦国奇譚妖刀伝』の森蘭丸をモデルとした、Asleep Eidolon、Evanの蘭。「帝都物語」の加藤保憲としてお迎えした、Ringdoll、Dracula-Style B。恋人達の逢瀬の時間。

『戦国奇譚妖刀伝』の森蘭丸をモデルとした、Asleep Eidolon、Evanの蘭。「帝都物語」の加藤保憲としてお迎えした、Ringdoll、Dracula-Style B。恋人達の逢瀬の時間。

『戦国奇譚妖刀伝』の森蘭丸をモデルとした、Asleep Eidolon、Evanの蘭。「帝都物語」の加藤保憲としてお迎えした、Ringdoll、Dracula-Style B。恋人達の逢瀬の時間。

『戦国奇譚妖刀伝』の森蘭丸をモデルとした、Asleep Eidolon、Evanの蘭。「帝都物語」の加藤保憲としてお迎えした、Ringdoll、Dracula-Style B。恋人達の逢瀬の時間。

『戦国奇譚妖刀伝』の森蘭丸をモデルとした、Asleep Eidolon、Evanの蘭。「帝都物語」の加藤保憲としてお迎えした、Ringdoll、Dracula-Style B。恋人達の逢瀬の時間。

『戦国奇譚妖刀伝』の森蘭丸をモデルとした、Asleep Eidolon、Evanの蘭。「帝都物語」の加藤保憲としてお迎えした、Ringdoll、Dracula-Style B。恋人達の逢瀬の時間。

model: 蘭(Asleep Eidolon、Evan)
     加藤保憲(Ring Doll、Dracula-Style B)


お蘭様を見つめる、加藤の眼差しが、ひたむきなものに
変わったような気がする。
唇を寄せる加藤の胸の中で、恥じらうように、戸惑うように、
視線を逸した、お蘭様。
でも、唇が離れた時、その目は、しっかりと加藤を見つめていた。
そんな、お蘭様の髪に、そっと口づけをする加藤。

きっと、時間をかけて、二人は、お互いへの愛情を深めていくことだろう。
ワタシは、それを眺め続ける、ただの傀儡師。


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

躊躇う指先

求め合ってはいる。
求め合ってはいるのだが。
初めての対面で、まだ微妙な緊張感があった、お蘭様と加藤だった。

まるで、恋のはじまりのように、おずおずと触れ合う二人が、もどかしい。
ドールとはいえども、そこには心が宿っていて、恋が深まっていくには、
時間というものが必要なのだろう。

ワタシは、また二人をそっと並べた。


『戦国奇譚妖刀伝』の森蘭丸をモデルとした、Asleep Eidolon、Evanの蘭。「帝都物語」の加藤保憲としてお迎えした、Ringdoll、Dracula-Style B。恋人達の逢瀬の時間。

『戦国奇譚妖刀伝』の森蘭丸をモデルとした、Asleep Eidolon、Evanの蘭。「帝都物語」の加藤保憲としてお迎えした、Ringdoll、Dracula-Style B。恋人達の逢瀬の時間。

『戦国奇譚妖刀伝』の森蘭丸をモデルとした、Asleep Eidolon、Evanの蘭。「帝都物語」の加藤保憲としてお迎えした、Ringdoll、Dracula-Style B。恋人達の逢瀬の時間。

『戦国奇譚妖刀伝』の森蘭丸をモデルとした、Asleep Eidolon、Evanの蘭。「帝都物語」の加藤保憲としてお迎えした、Ringdoll、Dracula-Style B。恋人達の逢瀬の時間。

『戦国奇譚妖刀伝』の森蘭丸をモデルとした、Asleep Eidolon、Evanの蘭。「帝都物語」の加藤保憲としてお迎えした、Ringdoll、Dracula-Style B。恋人達の逢瀬の時間。

『戦国奇譚妖刀伝』の森蘭丸をモデルとした、Asleep Eidolon、Evanの蘭。「帝都物語」の加藤保憲としてお迎えした、Ringdoll、Dracula-Style B。恋人達の逢瀬の時間。

model: 蘭(Asleep Eidolon、Evan)
     加藤保憲(Ring Doll、Dracula-Style B)


加藤が、そっと、お蘭様の手に指を触れた。
そして、愛しい人の体を引き寄せる。

お蘭様の指先が、加藤の頬に伸ばされた。
しかし、躊躇いの指先は、そこから動けずにいる。

加藤が、お蘭様の体を抱き寄せた。
近づく唇。
お蘭様は、頬を紅潮させ、瞳を開いて、

どこか、遠くを見ているような目をしていた。
・・・迷うように。


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

プロフィール

ツバキ アキラ

Author:ツバキ アキラ
たゆとう傀儡師
または、写真師
ドールを操り、
ドールを愛でる

最新記事
カテゴリ
にほんブログ村
月別アーカイブ
リンク
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング