粘土でキノコ・タマゴタケ

粘土でキノコも作るカメラマン・ツバキ アキラです。
「ポケットキノコ図鑑」が秀逸過ぎて、
夜な夜な薄ら笑いで眺めているワタシは、
ちょっと変態ちっくな気がしてきました。

さて。
ちまちまと作ってきた、タマゴタケが完成致しました!


粘土で作るキノコ・タマゴタケ


これ!これですよ!
このカゴの中に入れたかったんです!


粘土で作るキノコ・タマゴタケ


ちょこっとだけ背が高かったので、
底をヤスリで削って、縮めました。
うーん、ジャストサイズ。
うーん、マンダム。


粘土で作るキノコ・タマゴタケ


タマゴが見えますでしょうか。
タマゴに見えますでしょうか。


粘土で作るキノコ・タマゴタケ


このテラテラ感。
マニキュアのトップコートを
かなり、たっぷり塗りました。
ワタシは、マニキュアなど塗らないので、
完全にキノコ専用トップコートなのであります。108円。


「こういう感じで作りたい〜」という、
イメージ通りに完成したので、
大変満足しております。
ヘンタイ、タイヘン、マンゾク。

友人からは、
「タマゴタケに卵って、どこからツッコめばいいのか・・・」
という忌憚のないご意見を頂戴致しましたけどね!

てゆーか、冷静になってみると、
卵の大きさから考えて、このタマゴタケ、30cmぐらいの
巨大キノコでございます。

こーゆー時は、冷静になってはいけませんな。
軽く、うろたえながら、ご覧になって下さい。


下のキノコをクリックしてくれないと、
あなたの家の台所から爪楊枝を4本頂戴しますわ(キャッツアイ)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用

タマゴタケを作る! 3

粘土でキノコも作るカメラマン・ツバキ アキラです。
誕生日プレゼントに「ポケットキノコ図鑑」を
リクエストしたのは、何を隠そう、このワタシです。
今月の初めの出来事でした。

さて。
粘土でキノコもできました。
色もつけました。

それでは、いざワイヤークラフトに植えていきまっしょい。

まずは、キノコのおケツに木工用ボンドを塗り、
両面テープを頭に貼った割り箸で、
キノコの頭を「ピチョッ」とくっつけて、
「ういーん」と、カゴの中へキノコをイン!
クレーンゲームのようです。

キノコが固定されたら。

じゃじゃーん。
グリーンモスの登場でーす。


粘土でつくるキノコをデコレーションするための、グリーンモス


ユザワヤ蒲田本店へ行きまして。
ジオラマコーナーで探したら、異様に高かったので、
フラワーのコーナーで、だいぶ安価なものをゲットしました。
この袋の量に対して、使うのはちょっとですから、
相当保つと思われます。

これを、カゴの底に直接木工用ボンドを塗って、
ひたすらピンセットで植えるっ。

茂みができたところで、例の謎のコロコロも、
ストーンヘンジのように、木工用ボンドで、
グリーンモスの上にピチュピチュと植えて・・・

で、できたんじゃないか?これ!

明日は、作品を披露させて下さいませ〜〜〜。


下のキノコをクリックしてくれないと、
あなたの家の台所から爪楊枝を4本頂戴しますわ(キャッツアイ)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用

タマゴタケを作る! 2

粘土でキノコも作るカメラマン・ツバキ アキラです。
日記用の写真をミラーレス一眼で撮っているのは、
職業柄・・・ではなく、スマートフォンで写真を撮るのが、
とてもヘタクソだから。

さて。
粘土をこねて、こねまくって、キノコの本体が完成しました。
いやっほう。

しかしながら。
このままでは、ただの、なんだかワカラナイ物体です。
着色・・・色をつけなければ。
目覚めよ、タマゴタケ。

アクリル絵の具、筆、水を入れた瓶、筆を拭く布、パレット
を用意して、れちごー色づけ。


粘土で作るキノコ、タマゴタケにアクリル絵の具で色を塗る


毎回、絵の具を出し過ぎてしまうのであります。
今回も、多すぎました。
どうも、心配性でいけません。

パレットに色が沈着してしまわないように、
ティッシュで絵の具を拭きとってから洗っていますが、
拭き取る絵の具の量の多さに、めまいがしそうです。


粘土で作るキノコ、タマゴタケにアクリル絵の具で色を塗る


薄い色から徐々に塗って、グラデーションをつけながら
カサを塗り、柄とツボにランダムに汚しをつけました。
カサの絵の具が乾いたら、マニキュアのトップコートを
たっぷり塗って、テラテラ感を演出。
おおお、タマゴタケっぽい。


粘土で作るキノコ、タマゴタケに卵を添えてみようと思う


はい、意味不明な物体にも色を塗りました。
指先大の小さい物体なので、塗りにくかったです。
指でつまんで塗っていたので、ムラが半端ねぇっす。
割り箸の先に両面テープをつけて固定しながら塗れば、
もうちょっと綺麗に塗れたハズ・・・
と気づいたのは、色づけが終わってからでした。
どーよ、この計画性の無さ。


というわけで、タマゴタケらしきキノコの完成です。
これを、どうやってデコレーションしましょうか。


下のキノコをクリックしてくれないと、
あなたの家の台所から爪楊枝を4本頂戴しますわ(キャッツアイ)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用

タマゴタケを作る! 1

粘土でキノコも作るカメラマン・ツバキ アキラです。
切実に珈琲が飲みたいので、誰か淹れてくれないかなぁ
と、妄想中。

さて。
衝動買いをしたワイヤークラフト(たぶん、エアプランツ用)に
粘土キノコを入れたいお年頃を迎えました。
これは、入れるしかない。

虎の巻を広げて、「うーん」と考え。
タマゴタケを作ることに致しました。

いつも、作業に没頭するあまり、製作過程を全然紹介できていないので、
今回はマジメに写真を撮りました。
粘土まみれの手でカメラを握りしめる、この罪悪感よ。嗚呼。

まずは、カサと柄を作って、オーブンにイン!
乾燥するまで待つ・・・なんて芸当は逆立ちしてもできないので、
アルミホイルに乗せ、150℃で、裏も表も、各7分間焼く、
せっかちなワタクシ。
軽くキノコのホイル焼きを作っている気分になりますが、
バターを乗せたらアウトです。


粘土で作るキノコ、タマゴタケの製作過程


カサと柄がオーブンレンジの中でグルグル回っている間に、
ツバとツボを作っておくべし。
粘土を指で薄〜く伸ばして、ペラペラの物体を作る簡単なお仕事。
ツボは、ハート型に作るらしいですぜ。

気合を入れ過ぎて、薄く伸ばした粘土が作業台から剥がせない時は、
カッターナイフで、こそげとるようにすると剥がれます。
そこで切れちゃうようなら、薄過ぎです。リアップして下さい。
・・・あ、薄毛のお悩み相談じゃありませんでしたね。失礼。

と、ふざけている間に、柄の部分が焼き上がりました。
ツバとツボに指で水をつけて、柄に巻きつけます。
接着部分を指でならして、爪楊枝の先で、ヒラヒラの先端を
ちょいと反らせると、あーらま、それっぽくなりました。


粘土で作るキノコ、タマゴタケの製作過程


うーん、ちょっとヒワイな感じ。
脱・ヒワイのために、さっさとカサをくっつけましょう。

カサとツボの部分をオーブンで焼いて乾かしたら、
カサの裏に掘っておいた穴の中に、水溶き粘土を流し込んで、
柄の先端をブシュッと挿入。

・・・説明が、ヒワイです。
・・・気にしたら、負けです。

水溶き粘土は、木工用ボンドでもOKです。
穴からあふれた粘土やボンドは、爪楊枝でつついて、穴と柄の隙間に
埋めてやって下さい。

これで、合体完了。(表現がヒワ・・気にしたら、負けだからな!)


粘土で作るキノコ、タマゴタケの製作過程


というわけで。
粘土細工は、ここまで。
明日は、着色です。


下のキノコをクリックしてくれないと、
あなたの家の台所から爪楊枝を4本頂戴しますわ(キャッツアイ)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用

J-KINGの粘土でキノコ・ベニテングダケ

粘土でキノコも作るカメラマン・ツバキ アキラです。
今日も元気に行きまっしょい。

えー、ワタシが夢中で粘土をコネコネしているのを、
横目で見ていた、J-KINGさんが、
粘土キノコづくりに乗り込んで参りました。

「僕もやる!」

ワタシとは違って、手先が器用なJ-KINGさん。
必要な道具だけをレクチャーして、
ワタシが虎の巻にしている



この本を手渡し、
道具箱を、ずずいと差し出しましたところ・・・

あっ!という間に、粘土キノコを作り上げました。うおお。


J-KINGの粘土で作るキノコ・ベニテングダケ


うーむ、カサのエッジがきいてますなぁ〜。


J-KINGの粘土で作るキノコ・ベニテングダケ


グリーンモスは使わずに、カラーストーンを使ったようです。
非常に爽やか。
爽やかなので、爽やかに撮影。正しい選択。


J-KINGの粘土で作るキノコ・ベニテングダケ


・・・と思っていたら、何やら写真が暗く?


J-KINGの粘土で作るキノコ・ベニテングダケ


あちゃー、ワタシの趣味全開の写真になりました〜。


同じ本を見ても、作る手が違えば、どこか微妙に変わってくる
ものなんですね〜。
J-KINGさんにも、是非、粘土キノコづくりを続けて欲しいと
思う次第です。


下のキノコをクリックしてくれないと、
あなたの家の台所から爪楊枝を4本頂戴しますわ(キャッツアイ)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用

粘土キノコの通販を始めました

粘土でキノコも作るカメラマン・ツバキ アキラです。
ダンボールと梱包材で占領された家に棲んでいます。
たちけて。

えー、これまでフリマでコソコソ販売させて頂いていた
粘土キノコでございますが。

この度、通販を開始致しました!!!

トイカメラ写真&粘土キノコ TSUBAKI-YA

世界で一つだけのハンドメイド雑貨です。
フリマでの販売も続けて行いますので・・・
はっきり言います。

早い者勝ちです!!!

さぁさ、
寄ってらっしゃい、見てらっしゃい。


下のキノコをクリックしてくれないと、
あなたの家の台所から爪楊枝を4本頂戴しますわ(キャッツアイ)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用

フタを塗装、ラベルもペタッ

粘土でキノコも作るカメラマン・ツバキ アキラです。
モナムーーーールっ。

青いキノコをファンタジー風味たっぷりで作ることができて、
少々ニヨニヨしていたワタクシですが。
ある事実に気がついて、愕然と致しました。

瓶のフタがっ、フタが可愛くないっっっ!!!

えー、ケチくさい話ではありますが。
本能の赴くままに作ってしまった青いキノコ・ソライロタケが
ちょうど入るサイズの瓶が、ジャムの空き瓶しかございませんで。
そりゃもう、何の躊躇もなく、空き瓶にキノコをぶち込んだまでは
良かったので・す・が。

赤・・と言おうか、紫・・と言おうか、微妙な赤紫色のフタが、
この上なく、とんでもなく、大和田獏、イケてないっ。
・・・あ、大和田獏さんは関係ないですね。
大和田獏さんは、イケてなくないです。はい。

というわけで。
お花の黄色に合わせた、黄色いスプレー塗料を買って来まして、
梨汁ぶっしゃ〜!とばかりに、イケてないフタに噴射!
そして、ヘッドバンギング。
あ、ヘッドバンギングは塗料を乾かす間の、ただの暇つぶしなんで、
真似しなくていいなっしよ。

さて。
激しく頭を振って、軽く脳しんとうを起こしている間に、
塗料が乾きました。


粘土で作るキノコ、青いキノコ・ソライロタケを入れた瓶の蓋を黄色く塗装、ラベルも貼りました


下の色が、うっすら浮いているのは、気にしない方向で。
それは夢です。ドリームです。


粘土で作るキノコ、青いキノコ・ソライロタケを入れた瓶の蓋を黄色く塗装、ラベルも貼りました


お花もパッカーンと開いて、
水溶きボンドを混ぜ込んだ土も良い具合に乾いたので、
これでよし、としておきます。
・・・ちょっと待て。フタ、全然関係無いから。


粘土で作るキノコ、青いキノコ・ソライロタケを入れた瓶の蓋を黄色く塗装、ラベルも貼りました


紙をギザギザハサミで丸っぽく切って、
そこはかとなくラベル風のものを、両面テープで貼ってみました。
理由は簡単です。
フタのこの部分に「フタを開けると、この部分がポンとふくらみます」
という要らない情報が書いてあるからです。
・・・いやいや、ジャムにとっては重要項目だからね、それ。


清々しい朝。
塗装からラベル貼り、記録撮影まで。
出勤前、小1時間ぐらいの出来事でした。


下のキノコをクリックしてくれないと、
あなたの家の台所から爪楊枝を4本頂戴しますわ(キャッツアイ)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用

粘土でキノコ・ソライロタケ

粘土でキノコも作るカメラマン・ツバキ アキラです。
本日はタップダンスのレッスンです。
こねて踊れるカメラマンを目指しています。

青いキノコを作ってみたら、なんだかリアルちっくになって、
ちょっぴり失敗ぶっこいた気分を味わったので、
「もっと可愛く作るんだーーー!!!」と、鼻息も荒く、
インターネットを徘徊。ふんごー。

とんだ、メス豚の気分です。
でも、探しているのはトリュフではありません。
青いキノコです。

すると・・・
ありました!見つけたのであります!隊長!
ソライロタケを発見致しましたーーー!!!

お菓子の「アポロ」みたいな形をしているという情報だけを信じて、
夢と希望と想像を膨らませて、粘土をコネコネ。

こ、こんな感じで合ってるのかい???


粘土で作るキノコ、青いキノコ・ソライロタケ


相変わらず、エッフェル塔が横を向いていますが、
この向きの方が、縦の長さが取れるのですよ。。。


粘土で作るキノコ、青いキノコ・ソライロタケ


何を隠そう、ちょっと離れて撮っただけ!
あ、見ればわかりますね。すみません。


ちょっとは写真も見ながら作りましたが、80%ぐらいは
ファンタジーでできております。

植えた、お花は、またしてもボンドで、つぼんでしまいました。
今は、植える前以上に「パッカーン」と開いています。
・・・一体、何があったんでしょうか。


下のキノコをクリックしてくれないと、
あなたの家の台所から爪楊枝を4本頂戴しますわ(キャッツアイ)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用

粘土によるリラクゼーション

粘土でキノコも作るカメラマン・ツバキ アキラです。
いい加減、お決まりの挨拶に飽きた頃だと思うので、
今日から、ちょっと変えようと思い立ちましたが、
たぶん、こんな冒頭部分は、誰も読んでいないことと思われますので、
好きなことを書きます。書かせて頂きます。

さて。
不器用なワタクシであります。
でも、何かを作ることが、億劫ではない方です。
むしろ、好きなんじゃないかとさえ思っております。
下手の横好きってやつです。

粘土でキノコを作り始めて、思ったこと。

粘土を触っていると、手が気持ちいい〜。

ひび割れないように、よく、こねる、
そのムニムニした感触や、
形を整えるために、指先で表面を撫でる、
そのスベスベした感触が、
とても心地良く、
粘土と向き合っていると、無心になっている自分。

指先の心地良さが、心に広がって、
作業が終わった時には、なんだかスッキリ。
嫌なことがあって、くさくさした気分の時でも、
粘土でキノコを作っていると、嫌な気分も、
いつの間にやら、消えている不思議。
一種のリラクゼーションのようなものです。

粘土は癒やし・・・なのかもしれませんなぁ。

それが、粘土でキノコを作ることにハマった、
理由のひとつ、やもしれませぬ。


下のキノコをクリックしてくれないと、
あなたの家の台所から爪楊枝を4本頂戴しますわ(キャッツアイ)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用

粘土でキノコ・カササギタケ

さまよえるカメラマン・ツバキ アキラです。
何の因果か、粘土でキノコを作ることにハマりました。

仕事が忙しすぎて、完全に煮詰まった時、
人は、粘土でキノコを作るという行動に出てしまうのであります。
これを逃避行動と言います。

・・・え?逃避行動で粘土キノコを作り始めるのは、ワタシだけですって?
そんなバカなっ。
5丁目のヨシダさんも、「忙し過ぎると、粘土キノコ作るよね〜」って
言ってましたよ?

・・・言ってません。そもそも、5丁目のヨシダさんって、誰ですか?

というわけで。
仕事が山の様に降り積もって、何をどこから手をつけていいか
わからないぐらいに追い込まれたワタシは、草木も眠る丑三つ時、
おもむろに粘土でキノコを作り始めたのでありました。

学名・coprinopsis picacea、英語名・magple fungi
和名は無いそうですが、カササギタケ、ということにしておきます。


粘土で作るキノコ・coprinopsis picacea、英語名・magple fungi(カササギタケ)


相当追い込まれていたようです。
2本セットにしています。


粘土で作るキノコ・coprinopsis picacea、英語名・magple fungi(カササギタケ)


あのぉ、背景の布のエッフェル塔が見事に全部横向いてますけど、
布の縦横、間違ってませんか?
ちょっと、落ち着いて下さい。


粘土で作るキノコ・coprinopsis picacea、英語名・magple fungi(カササギタケ)


すみません、同じような写真を何枚も撮っていますけど、
大丈夫ですか?
ちょっと、落ち着いて下さい。


いやいや。
粘土をこねたら、だいぶ落ち着いたのであります。
この後は、時間に追われながらも、バリバリ仕事を
片付けることができたのでありました。

粘土には癒やし効果があると思っております。はい。


よろしければ、ポチッとクリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用

プロフィール

ツバキ アキラ

Author:ツバキ アキラ
たゆとう傀儡師
または、写真師
ドールを操り、
ドールを愛でる

最新記事
カテゴリ
にほんブログ村
月別アーカイブ
リンク
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング