鎖骨が美しかったから、K #2

Ringdollの3代目ボディは、ちょっとした服難民だ。
そんなわけで、新しいお洋服も用意できず、
作ってあげたいお洋服も作る時間が無く、
素敵なスーツを脱がされ、ガバリと胸元を開かれてしまった、
RingdollのK氏である。

その御姿を、Lomographyのアートレンズ・Daguerreotype Achtomatで
シルキーに撮ろうと思った。
せめて、お耽美に写して差し上げたかったのだ。


Ring doll、K-Style BのKのネクタイをほどいて、胸元を開いた姿で

Ring doll、K-Style BのKのネクタイをほどいて、胸元を開いた姿で

Ring doll、K-Style BのKのネクタイをほどいて、胸元を開いた姿で

Ring doll、K-Style BのKのネクタイをほどいて、胸元を開いた姿で

Ring doll、K-Style BのKのネクタイをほどいて、胸元を開いた姿で

model: K
Ring Doll、K-Style B


K氏の白い肌が、艶かしくも美しい。
わざわざシルキーに撮らなくても、もともと滑らかな肌は、冷たく際立っている。
特筆すべきは、その鎖骨の美しさ。

何人の男達が、唇を這わせ、荒々しく触れたことだろう。
Kの心を傷つけてきた体は、罪作りだ。


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ツバキ アキラ

Author:ツバキ アキラ
たゆとう傀儡師
または、写真師
ドールを操り、
ドールを愛でる

最新記事
カテゴリ
にほんブログ村
月別アーカイブ
リンク
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング