Twinkle Twinkle 〜雪の結晶編

Lomographyのアートレンズ・Daguerreotype Achromatの
絞りプレートが届いたので、キラキラボケの実験のために、
PARABOX・ヒカリちゃんをニャンコカスタムしたポーに
モデルになって貰った。


オビツ11ボディ、PARABOXヒカリちゃんヘッドをカスタムして作った猫っ子ポー。Lomography Daguerreotype Achromatのボケを試すために、モデルになって貰いました。

オビツ11ボディ、PARABOXヒカリちゃんヘッドをカスタムして作った猫っ子ポー。Lomography Daguerreotype Achromatのボケを試すために、モデルになって貰いました。

オビツ11ボディ、PARABOXヒカリちゃんヘッドをカスタムして作った猫っ子ポー。Lomography Daguerreotype Achromatのボケを試すために、モデルになって貰いました。

model: ポー
オビツ11ボディ、PARABOXヒカリちゃんヘッドカスタム


うーむ、背景が近い、近い。
これでも、ずいぶん頑張って距離を取ったのだが、まだ足りない。
絞りプレートで絞りが固定されるので、3m以上は離れないと、
綺麗なボケが出ない。
絞りプレートは最小値でもF4からなのである。

そんなわけで、モデルのポーまでもが、ちょっとボケているが、
なんとか模様のボケを出すことができた。

雪の結晶は、綺麗に形が出れば、とても素敵だと思う。

さて、これらを実戦で活用する日は来るのだろうか・・・。


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ツバキ アキラ

Author:ツバキ アキラ
たゆとう傀儡師
または、写真師
ドールを操り、
ドールを愛でる

最新記事
カテゴリ
にほんブログ村
月別アーカイブ
リンク
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング